2017ブレイク芸人・冨好のwikiやプロフィール。57歳でのブレイク必至か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

爆笑問題・田中がMC、カズレーザーがアシスタントを務める「オー!! マイ神様!!」(TBS)の本日7月24日(月)深夜放送回に、マイ神プレゼンターとして友近さんが出演した。

友近さんのマイ神は吉本の大先輩、冨好さん(ちゃらんぽらん・57歳)。関西では皆さんご存知の様ですが全国的には耳にすることが少ない冨好さん、どんな方なのでしょう。

スポンサードリンク

冨好さんのプロフィール

出典:ザ・テレビジョン

性別:男性

生年月日:1960年10月06日

身長/体重:171cm /60kg

血液型:O型

出身地:兵庫県 

趣味:マラソン

1988年 入門

冨好さん個人のwikipediaはまだ無いようです。

冨好さんの賞レース受賞歴

「上方漫才大賞」第20回(1985)新人賞(ちゃらんぽらん)

「上方漫才大賞」第34回(1999)奨励賞(ちゃらんぽらん)

「上方漫才大賞」第35回(2000)大賞(ちゃらんぽらん)

「上方お笑い大賞」第28回(1999)金賞(ちゃらんぽらん)

「ABC漫才落語新人コンクール」第6回(1985)最優秀新人賞(ちゃらんぽらん)

「NTVオープントーナメント お笑いスター誕生」第5回(1985)優勝(ちゃらんぽらん)

「NHK上方漫才コンテスト」第15回(1984)最優秀賞(ちゃらんぽらん)

「NTVお笑いスター誕生」(1980)銀賞(5週合格):(1982)金賞(8週合格)

番組内でも紹介されてましたが、錚々たるメンバーが出場する「上方漫才大賞」にて新人賞からはじまり、大賞も、金賞も獲得。

お笑いスター誕生では、あのダウンタウンさんや、ウッチャンナンチャンも抑えての受賞もあり、芸人としての資質という点では間違いない冨吉さん。

 出典:youtube

スポンサードリンク

富好さん我慢の日々

当時の漫才を見るにコテコテの関西の漫才師といった感じを受ける。

斬新なネタや、新しい漫才の「形」や「間」を作り出し、まずは関西で受け入れられた「ダウンタウン」

そのスタオルは、激しいノリやツッコミが苦手な関東でも人気が爆発、一気にスターダムに、そしてそれが新しいお笑いの形、時代をつくってしまった。

当時とすると、ちゃらんぽらんは関東では「古臭い関西の漫才」と映ってしまっただろう、中々全国に受け入れられるスタイルではなかったはずだ。関西では一定の評価を受けていたが・・

ちゃらんぽらん解散

2008年、相方の大西さんが画家への転身を決意。コンビも解散となる。

その後、ピンで活動するも時代はNSC出身者や、多事務所の育成学校出身者の全盛である。

それまで「弟子入り」し、師匠から見て学ぶのが主流であったのが、学校を設立、講師を立て、芸人を「教えて造る」時代になり、お笑いのイロハ」を知った若手が続々と世に出る時代。

冨好さんは中々波に乗れず、齢50歳を超え「前説」をこなす日々が続いている。

スポンサードリンク

冨好さん、とにかく明るい!!

そんな現状に打ちひしがれている?

と思いきや、冨好さん、すこぶる元気!!

番組内で紹介されていたが、友近さんの留守電に

「こんばんは。中条清です!(中略)中条清でした~ほなまた」

と友近さんを気にかけ、毎日のように電話してくるとの事ですし。

積極的に合コンを開催!その合コンというのも

バツイチ、子持ち、熟女、未亡人の方を集めて開催する「わけアリ合コン」を常に開催しているという。そして、冨好さんは既婚であります。出演者一同「そんなに合コンなんかして奥さんに怒られないの?」の問いに友近さんが

「ワシは全力で嫁も抱いてる!だから怒られないんや~」

と冨好さんがおっしゃっていたと暴露(笑)。昭和の芸人を地でいくようなエピソードですよね。

吉本陸上大会であの伝説のランナーに・・

さらに、吉本には陸上部があり、年に一回は大会があるとの事。

マラソンが趣味の冨吉さん、なんと5000メートル走で、あのワイナイナさんに勝っているのです!!!50歳超えてですよ!凄い!

友近さんやスタジオでは「オースルター感謝祭」で赤坂マラソンでればいいじゃない!と盛り上がり、爆笑問題田中さんも、そんな売れる要素がたくさんある人を事務所は押さないの?の問いに、友近さんは

「私も会社にそう言ってるんです~」とスタジオを沸かせていた。

そんな明るい冨好さん。その明るさにはあの、横山ヤスシさんからもらった一言が今でも生きているとの事。

「辛気臭い奴には、笑いの女神は振り返ってくれん」

この言葉を胸に、今でも明るく「悔しい想い?あるよ、57歳、まだ売れたいよ!!」と語る冨好さんの笑顔には屈託が無かった。

まとめ

御年57歳の冨吉さん。57歳で再ブレイクというのはかなりハードルは高い。

しかし、あの友近さんが「神」と慕い、画面での冨吉さんの底知れない明るさを見ていると、ブレイクも近いのではと思わせる空気がプンプンしていた。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*