登美丘高校ダンス部の動画をまとめてみた。【2013年~2017年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在の高校ダンスシーンを引っ張っている登美丘高校ダンス部。

80年代の音楽やファッションを取り入れ、大注目の存在に。

見た目だけではない。日々の猛練習によって培われた。ダンスのスキルもトップレベル。

「必笑」間違いなしの彼女たちのダンス動画をまとめてみました。

スポンサードリンク

まずは2017年のバブリーダンス・惜しくも準優勝だが、大会後、鬼コーチのAKANEさんが生徒に「勝たせてあげられなくてごめんな」と言って生徒が号泣したシーンが印象的。私も号泣。

2016年、連覇を果たしたはおばちゃんダンス

 出典:youtube
2015年、初優勝の「HERO」
スポンサードリンク
そして2017年甲子園のPRCMこれも彼女達だったんですねえ
水を差すようですが、昭和の高校球児としてはグランドに制服、学生靴で入って欲しくなかったですねえ。朝日新聞さん。
2014年のTDC。曲は「天使にラブソングを」。この年は結構正統派ですね。
 出典:youtube
と思いきや2014年にはすでにこんな事も「渋谷でドスコイ」!選曲も「DA PUNP」。今に繋がるダンスはこのあたりから始まっていたのですね~
 出典:youtube
2013年のTDCの大会作品・2014年より2013年の方が「なんじゃそりゃ!?笑」という振り付けが多いような気がする。
出典:youtube
スポンサードリンク
登美丘高校ダンス部の全国優勝までの道のりは動画内でも触れられているが、なんといって登美丘高校ダンス部出身のコーチ「AKANE」さんの手腕によるところが大きいだろう。
 
はっきり言って「鬼」だ。筆者も社会人野球まで経験しているが「最上級」だろう。
 
だけどいいんです。何かを成し遂げるっていう時には絶対に必要なんです。そして、その目標が大きければ大きい程、誰にも奪われる事のない武器(経験)を手に入れるんだし。ダンスを辞めたとしても。
 
もちろん、指導者全員がそのセンスあるとは思いません。やっていい人と悪い人がいるのが事実だと思います。AKANEさんは現在25?か26歳だという。もう脱帽ですよね。その年齢で全国優勝させてしまうんだから。
 
そして「勝つために」が先でなく、「どれだけ見ている人を楽しませることができるか」が肝要。という教えが生徒たちの心を掴んでいるんだろう。
 
つい先日の日野皓正さんの騒動も、教え子にはちゃんと日野さんの「叱咤」が伝わっていた。登美丘高校もそうだろう。世間一般に広く理解される事は無いかも知れない。でも「自分が想像できないその先に何があるか」を追求する経験、は一人でも多くの人間がした方が良いはずだ。
 
AKANEさんと登美丘高校ダンス部にはこのまま頑張って欲しいものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*