トキワ荘跡地~椎名町~マンガの聖地へ行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

漫画の聖地・トキワ荘がある東京都豊島区の椎名町。

池袋から電車でわずか6分の街だが、池袋とは一線を画し下町情緒漂うレトロな椎名町。トキワ荘があった付近には当時から営業している店もあり昭和へのタイムスリップを楽しめる。

スポンサードリンク

トキワ荘。手塚治虫・藤子不二雄・石ノ森章太郎・赤塚不二夫を輩出

トキワ荘は、西武池袋線の椎名町駅から徒歩15分の場所にありました。1953年にマンガの神様「手塚治虫」が入居し、寺田ヒロオや藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫たちも住人でした。

跡地にはモニュメントが建ち、近くにはトキワ荘を記念した「トキワ荘通りお休み処」もあり、豊島区がマンガ文化遺産として周辺を整備しています。さらに手塚治虫たちが愛したラーメンの店「松葉」は今も営業中です。日本のマンガの聖地を訪ね、彼らが愛したラーメンを食べてみませんか?

トキワ荘の姿を再現した石造りのモニュメント

トキワ荘を記念したモニュメントは、2012年4月6日日本加除出版の敷地内に建てられました。当時のトキワ荘の姿を再現した石造りのモニュメントです。ちょうど、トキワ荘の裏口にあたる場所です。最初に手塚治虫が住んでいて、次に寺田ヒロオが入居。以後、手塚のファンだった藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らが手塚のもとを訪ね、手塚が雑司ヶ谷の並木ハウスに転居した後、彼らもトキワ荘の住人となり、マンガ家たちのアパートとなっていったのです。

トキワ荘跡地モニュメント

171-0052
東京都豊島区南長崎3-16-6 日本加除出版株式会社敷地内

トキワ荘のお土産グッズなども販売

かつてのトキワ荘の資料や、トキワ荘と関係があったマンガ家や編集者による著作物や、お土産グッズなどが販売されているのが、「トキワ荘お休み処」です。2階にはマンガ家たちが仕事場、住居として生活していた当時の部屋が再現されています。他に、当時の「松葉」のラーメン丼、「喫茶エデン」のテーブルとイスなどの展示もあります。トキワ荘のマンガ家たちの青春時代の風景が残された、まさに「トキワ荘博物館」なのです。企画展やイベントも充実しています。しかも入場無料なのです。

トキワ荘通りお休み処

公式 https://www.toshima-mirai.jp/tokiwaso/

【アクセス】豊島区南長崎2-3-2 TEL:03-6674-2518

スポンサードリンク

トキワ荘のマンガ家たちのお気に入り・中華料理店「松葉」

トキワ荘から徒歩2分の中華料理店「松葉」はトキワ荘のマンガ家たちのお気に入りの店でした。彼らの大好物はラーメン。忙しい時は「松葉」にラーメンの出前をしてもらって、それを楽しみにマンガを描いていたそうです。嬉しいことに「松葉」は今も当時の場所で、地元の人たちに愛されながら営業しています。店内には、マンガの聖地トキワ荘跡地を訪れた、数多くのマンガ家たちが「松葉」で食べたラーメンを記念して色紙を残しています。手塚治虫も食べたラーメンを、ぜひ、いただいてみてください。

 

【中華料理 松葉】アクセス

〒171-0052 豊島区南長崎3-4-11 PINE LEAF 1F  03-3951-8394

営業時間 11:00~15:00 16:00~21:00 定休日 なし

トキワ荘跡地。一度は訪れたい

いかがでしたか? トキワ荘跡地周辺には、手塚治虫や当時のマンガ家たちが通った銭湯や映画館の跡地を記念した案内板が多数あります。「松葉」のラーメンを食べた後、散策するのも楽しいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*