タングルって何?ハンドスピナーより売れているという事実。その遊び方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年も12月、巷では今年流行った〇〇ベスト10などのアンケート結果が続々と公表されている。

様々なアンケートの中に必ずと言っていい程入ってきているのがハンドスピナー。日本のみならず、外国でもブームになった。皆さんも一度は手にしたのでは?

そして2018年にはそのハンドスピナーを越える売り上げを誇る玩具が日本に上陸、ブームになるはずだと話題になっている。

その名は「タングル(Tangle)」

スポンサードリンク

タングルはハンドスピナーを越える販売個数。その数1億5000万個!

出典:電ホビ

2017年ブームになったハンドスピナーは全世界で  個が売れたとされる。しかしタングルはすでにそれを上回る1億5000万個の売り上げを誇る。

かなりのブームとも言えるハンドスピナー。どうしてもその二番煎じの感が否めないか?と思っていたが、実力派の玩具である様だ。

発祥は米国。医療器具としても登録されている。

「タングルTangle(R)」は、アメリカのリチャード・X・ザヴィッツ氏により1981年に開発された玩具。

90度に曲がっているパイプのみをほどいたり、絡ませたりする。そしてパイプはちぎって別の個所と再度つなげたりもできる。

「ちぎる・つなぐ」の動作は簡単でそこにストレスは無い。そこへきて繋ぎ方によって作り出される形は無限とも言える。

タングルにはリラックス効果、イラつきの解消、没頭する事での集中力の訓練、脳の訓練など様々な効果があるとされ、アメリカでは医療器具として登録されている。

スポンサードリンク

タングルの遊び方は?

やはり玩具の遊び方は動きがあった方が解りやすいですよね。

出典:youtube

出典:youtube

タングルの特徴・触り心地が良い。

ハンドスピナーにはないタングルの特徴としては「触り心地」がある。

90度に曲がっており、湾曲部分は直角ではなく曲線を描いているのでぐるぐる回している時の指に絡みつく感触がなんともいえない。

遊び方も自由度が高いので、予想だにしないタングルの動きを指や手のひらに感じるとなんとも言えなく、日常の生活では味わえない触感を味わえる。

手と脳は体の中でも密接な関係にあり、なるほど医療器具に登録されるのもうなずける逸品だ。

スポンサードリンク

タングルはどこで購入できる?価格は?

2017年の年頭には日本での取り扱い自体も少なかった為、売り切れが続出していたが、年末にかけて各玩具取扱店や、ネットショップでも安定的に販売されている。

価格の幅は中々大きく、高価なものでは

タングル TG「Tangle Museum Chome」などは¥25480と超高額なものもあるが、一般的なものであれば¥980から¥1280程で購入できる。

日々のストレスの解消に1つ購入してみてもいいかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*