竹中絢音(あやね)さんの経歴は?筋肉、トレーニングが凄い!ブログでの懸垂動画が話題に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

6月26日(月)の20:00~放送の世界丸見え!テレビ特捜部に、2016年世界アームレスリング選手権ジュニア(U-18)の部チャンピオンの竹中絢音(あやね)さんが登場。

キュートなルックスなのに筋肉隆々の彼女。番組では所ジョージさんやロバート秋山さんと勝負し、圧勝。

そんな彼女の日ごろのトレーニングが凄い!そして、話題の懸垂とは?

スポンサードリンク

竹中絢音さんのプロフィール

名前:竹中 彩音 (たけなか あやね)

生年月日:1999年生まれ(2017年6月26日現在は17歳)

出身地:岐阜県岐阜市

血液型:B型

所属チーム:JAWA team侍~samurai~(お父様が主催されています)

竹中絢音さんの経歴

アームレスラーであり、お父様でもある竹中健さんの影響もあり、小学五年生時にアームレスリングを始める。

中学生時代は陸上競技部に所属し、種目は砲丸投げ。

アームレスリングは「引く」力や、巻き込む力が必要とされていますが、砲丸投げは「押し出す」力が必要。

力の使い方は真逆ですが、アスリートのトレーニングでは、その競技に特化した筋肉だけ鍛えると、普段とはちょっとだけ違う動きをした時に怪我をしやすくなるので、

その競技では普段使わない筋肉を積極的にトレーニングに組み込むことも多々あります。

まだ大きな怪我をしていないという事は砲丸投げが生きているかもしれませんね!

高校に進学後は、日本人として初のプロアームレスラーを目指して日々トレーニング中。

スポンサードリンク

竹中彩音さんの実績

そんな竹中さん、毎年輝かしい実績を残しています。

【2014年】

・全日本アームレスリング選手権 55キロ級・60キロ級

 ライトハンド 優勝

 レフトハンド 優勝

【2015年】

・全日本アームレスリング選手権 55キロ級・60キロ級・無差別級

 ライトハンド 優勝

 レフトハンド 優勝

・世界アームレスリング選手権 U-18 55キロ級

 ライトハンド 優勝

 レフトハンド 3位

【2016年】

・世界アームレスリング選手権 U-18 55キロ級

 ライトハンド 優勝

 レフトハンド 優勝

2015年に世界選手権、レフトハンドでは惜しくも3位なんですが、翌2016年には優勝を飾っています!

日々進化している彼女のトレーニング・・凄いんです。

スポンサードリンク

竹中彩音さんの筋力トレーニングとは

まずは彼女の筋肉を

【見事な広背筋】

彼女自慢の広背筋、逆三角形が素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

【これでもかの上腕二頭筋】

アームレスラーの象徴!素晴らしい上腕二頭筋。

【踏ん張るのに大切、下腿三頭筋】

本人は意図しない所で育ったらしい。

 

 

 

出典:Ayane takenaka twitter

素晴らしいですね~。

そんな竹中さんの自宅には部屋ごと改装したジムや、学校のウェイト器具を使ってトレーニングしているという。

そして、細かいトレーニング内容は「非公開」なのである。さすが高校生にして、初のプロアームレスラーを目指している彼女。徹底している!

そんな中、彼女発信のSNSで度々見せてくれる筋力トレーニングは貴重だ。

このワンハンドローも必見!

37.5キロって・・。子供一人分を片手で持ち上げている。いいお母さんになりそう!?

そしてこの「懸垂」が凄い!!

少し長くなってきたので次ページへどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*