貴乃岩も暴行していた。貴乃花親方の胸中やいかに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

横綱日馬富士に暴行され、九州場所を休場するに至った貴乃岩。

世間の見方はもちろん貴乃岩が「被害者」。

しかし、その貴乃岩も幕下で同郷のモンゴル人力士に暴行していた事実があるという。

これが事実なら・・貴乃花親方の胸中やいかに・・・。

出典:NAVERまとめ

スポンサードリンク

貴乃岩が暴行。同郷のモンゴル人力士に顔面数発と膝蹴り

なんと、今回の騒動の被害者である貴乃岩にも後輩に対する暴力の事実が。しかも貴乃岩の後輩力士への暴力は日馬富士の耳にも入っており、この度の騒動の一因でもあるという。

貴乃花部屋は貴乃花親方の方針もあり、暴力とは皆無と言って良い程の部屋のはずだが・・2017年の夏巡業。

貴乃岩が暴力をふるったのは別の部屋のモンゴル人力士であり、暴行は顔面を数発。そしてさらに膝蹴りまでしていたとの事。いったい何が起こったのか。

貴乃岩暴行は風呂の湯が出なかった事の確認が・・

とある巡業中の宿舎。巡業が終わり、力士達は風呂に入り一汗流す。しかし宿舎の浴場のお湯が出なかったため、貴乃岩が確認をさせたが、結局お湯は出ず。

その事に激怒した貴乃岩が、他の部屋のモンゴル人の後輩力士の顔面を殴り、さらには膝蹴りまでしたといい、宿舎に居た他の力士達も暴行してる様を見ていたという。

スポンサードリンク

貴乃岩の暴行。「同郷の先輩後輩だから・・」と

貴乃岩に暴行された後輩力士だが・・。

まあ、オジサン世代の体育会では当たり前で、先輩からの「指導」という事になるのだろう。その力士は被害届や親方、協会への相談をする事も無かった。相撲界には未だ脈々とその様な体質が残っていると思われる。

そして、貴乃岩のこのような行為は日馬富士や他の力士の知る事となっており、今回の日馬富士の貴乃岩に対しての暴行は、会話途中にスマホをいじっただけでは無く、同郷の先輩、そして横綱として貴乃岩の日頃の立ち振る舞いへ対しての思いもあっての行動だったのだろうか。

貴乃岩の暴行が事実なら・・

「被害者」と見られている貴乃岩自身も同じように後輩に暴行を働いていたのならば、今回の騒動の潮目も少し変わってくるだろう。

日馬富士は気の荒い所はあるだろうが、それは「闘争心」という事でいままで特段悪い噂があるような力士では無い。

警察や各関係者から様々な事実が明らかになっていくに連れ、もしかしたら「日馬富士、それは正しかった」となるかもしれない。

完全に暴力を振るった方が悪い!から一転!

日野皓正ビンタ騒動はコチラ

スポンサードリンク

貴乃岩の暴行が事実なら貴乃花親方の胸中は・・・

今回の騒動に対し、徹底して沈黙を守っている貴乃花親方。

元々協会とは意見の相違があると言われており、一定の距離を置いている貴乃花親方は相撲界でも独特な立ち位置だと言える。自身が信じた道をまっすぐに突き進む姿は清々しく映る時もあり、諸刃の剣で意固地に映る時もある。

今回は暴行に対しての強い憤りもあるであろう貴乃花親方の沈黙は当然と言えば当然なのだが、騒動以後、一言も発さない姿は世間には少し頑なに映っていただろう。

そこへきて貴乃岩の暴行が急浮上。これが事実なら貴乃花親方のとってきた態度は滑稽なものになってしまう。

「正義」のはずだった貴乃花親方。現役時代の様に不撓不屈の精神で乗り切れるだろうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*