現在、中学3年の北園丈琉(たける、14)君【大阪・清風中】

3歳から始めた体操競技で、幼少期より頭角を現し、天才少年と称される事も多かった。

今春の全日本選手権。世界選手権の選考対象となる6月の全日本種目別選手権の出場権は存在感を示した。2日目でも逃したが、得意の平行棒で14・250点を記録するなど存在感を示した。

「内村二世」と評される程のポテンシャルをもつ北園丈琉君も中学三年生。今後の進路が注目されるところだ。

続きを読む