田畑智子・岡田義徳の結婚に反対の田畑の母。反対なのに田畑母のインタビューが神。老舗女将の実力か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年9月31日。

俳優の岡田義徳(39歳)さんと女優の田畑智子(36歳)さんが、結婚を決意したことが解った。

「かぼちゃの1件」や破局騒動など苦難を乗り越えてのゴールインだ。

しかし、この結婚に反対しているのが田畑の母。

・・・反対しているのに田畑母のインタビューが素晴らしすぎる。

スポンサードリンク

田畑智子・岡田義徳が7年間の交際を経てゴールイン

交際7年間、二人の間には色々な事があった。

2015年11月には田畑が救急搬送される騒動があり、その後、岡田のマンションで左手首を切った事が解った。「自殺未遂か?」と報道され一時騒然となったが、田畑は「かぼちゃのスープを調理中に手元が狂った」と説明。騒動は一時的なもので収まった。

だが、その後に二人は破局。すると「やはり、あれは自殺未遂だったのでは?」との憶測も飛んだ。

それでもしかし、しばらくたった2016年の夏には復縁をしたと見られており、今回の結婚によって、復縁は間違いないものだったと証明された形だ。

岡田義徳・田畑智子の結婚に双方の事務所は

2人の結婚報道について双方の事務所の反応は。

双方の事務所共に、交際は認めた。

岡田義徳の所属するアミューズは

「プライベートは本人に任せています」

田畑智子の所属するフロムファーストプロモーションは

「結婚については何も決まっていない」

と言っている。

なんだか少し温度差があるのが気になるところ・・・

さらにこの結婚に明確に反対している人物がいる。田畑の母である。

反対しているのだが、そのインタビューが見事だった。

スポンサードリンク

結婚に反対も大人の対応が素晴らしい

2人の結婚を受け、田畑の母親の元に向かった女性自身のインタビューは以下の通り。

――娘さんがついに岡田さんとの結婚を決意されたと伺いました。

「たしかに昨年の11月、2人でうちに来ましたよ。“結婚を前提に交際したい”って」

――そのときの岡田さんの様子は?

「岡田くんはきちっとしたスーツにネクタイを締めて、髪の毛も短く整えてはりました。礼儀正しくて真面目そうな人やと思いました」

この好印象から、きっと岡田のことを認めたに違いないと思いきや――。

「基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

予想外の辛口評価だが、それも愛する娘を心配するがゆえなのだろう。

「そやけど、あんまり私らが反対して、2人の気持ちを逆なですることもできません。前に“かぼちゃの件”もあったことやしねぇ。また何しでかすか分かりませんやん(笑)」

母親が言葉を濁した“かぼちゃの件”とは、田畑の自殺未遂騒動のこと。彼女は当時の会見で「かぼちゃを切っていて怪我をした」と語り、救急搬送が事故であると主張していたのだ。

「今後は周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せませるしかありません」

終始、岡田への不安を口にしていた母親だが、最後にはこんなフォローも。

「岡田くんとヨリを戻してから、電話した時の智子の声が全然違います。やっぱり彼がそばにいてくれて、あの子も心強いんやと思います。いろいろ言いましたけど、2人が幸せになってくれたらそれでええんです」

引用:女性自身

スポンサードリンク

300年の歴史を誇る老舗女将の実力

田畑氏の実家は京都の老舗の料亭であるのは有名な話だ。

なんと創業は享保年間(1716年~1736年まで)創業から300年の歴史を誇る。母親はその料亭の「女将」である。

今回のインタビューの受け答えは流石

包み隠すことなく自身の心情も吐露「基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

これは嫌味というか、老舗を切り盛りする女将の仕事に対する厳しさが言わせたのではないだろうか。

「メディアに出ていれば売れている」必ずしもそうではないが、確かに最近岡田氏の活躍はあまり目にしない。真相は二人にしかわからないが「自殺未遂騒動」まであった二人。

40歳にもなって「確固たる存在」や「確固たる立ち位置」にいない岡田氏の仕事ぶりは老舗の女将の目には頼りなく見えていて「もしかしたらまた・・」と思っているのかもしれない。

そして「かぼちゃの件」にも臆すことなく触れ、笑い飛ばし、

最後には

「周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せませるしかありません」

と二人の意思を尊重する意見を述べている。

これが300年の老舗を切り盛りする女将の実力か?。

感服。背筋に電気が走った位だ。

高学歴、誰もがうらやむ様な社会的地位の仕事を歴任しても、とんでもない汚職をしているのを隠した会見を開いたどこかの元議員聞いているだろうか?

あ・・お二人、ご結婚おめでとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*