スポーツ

高山善廣・頸髄損傷で再起絶望も、プロレス界は諦めず!支援団体「TAKAYAMANIA」設立!

2017年、5月4日のDDT豊中大会。

プロレスラーの高山善廣(50)さんは回転エビ固めを行った際、頭から落ち、そのまま動けなくなり、救急搬送。「頸髄損傷および変形性頚椎症」と診断され、2017年9月現在「厳しいリハビリ、怪我と闘っております」としている。

絶望的な見通しにも関わらず、プロレス界とプロレスラーの有志は高山善廣支援団体「TAKAYAMANIA]を設立し、これまでも幾多の試練を乗り越えて来た不屈の男の復帰を全力で応援する意向を示した。

続きを読む

森本稀哲のwiki的プロフィールや経歴・球歴。病と闘い全うした野球人生が素晴らしい。

イケメンが勢ぞろいしている日本ハムファイターズ。

大谷翔平選手をはじめとしてイケメンも多く、オフに発売される写真集やカレンダーは毎年完売。

そんな中、異彩を発していたのがスキンヘッドがトレードマーク森本稀哲さん。

新庄選手の弟分で明るいキャラクターで有名な森本選手ですが、幼少期からの病を乗り越えての野球人生だった。

出典:本人事務所ツイッターより

続きを読む

ルーニー飲酒運転で逮捕・起訴。エバートンにすべてを捧げると誓ったのは記憶に新しいが・・

イギリス・チェルシャー州警察は9月1日(現地時間)

元イングランド代表で代表キャプテンを務めた事もある、現プレミアリーグ・エバートン所属のFWウェイン・ルーニーを飲酒運転の現行犯で逮捕したと伝えた。

ルーニー選手は同日に保釈、今月の18日に裁判所へ出廷するという。

続きを読む

オーストラリアに初勝利・ワールドカップ出場が決定!試合内容を統括。

2017年8月31日

埼玉スタジアムで行われたアジア最終予選日本代表対オーストラリア戦。

前日のサウジアラビア対UAE戦。UAEが勝ったことにより、この試合、日本が勝てばワールドカップ出場が決定する状態になった。しかし負けると一転ワールドカップ出場を逃す可能性も出てくる大一番。

日本代表は浅野のゴールなどで勝利。6大会連続のワールドカップ出場を手にした。

続きを読む

甲子園・タオル回し禁止?精神的な影響を考慮し自粛が良い?

2017年夏の甲子園・今年も毎試合見応えがある熱戦が繰り広げられ、優勝は埼玉県勢としては初・花咲徳栄の優勝で幕を閉じた。各校の大応援団も選手に負けず劣らずの熱い姿勢でグラウンドに応援を送っていた。

そんな中、大会中にある応援に対しての論争が起こった。「タオル回し」である。

昨年の東邦対八戸学院光星の9回(4点差)の大逆転劇。今大会は「あの」大阪桐蔭対仙台育英の9回裏に見られた「タオル回し」何が論点になっているのだろう?そしてどうなればいいのだろうか?

続きを読む

石堂陽菜が中学100メートルで優勝・タイムは12秒05

2017年8月19日(土)~22日(火)。

中学生アスリート夏の祭典、全国中学校陸上競技選手権大会が熊本県熊本市のえがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)で開催されました

。19日(土)は開会式が行われ、競技は20日(日)から3日間にわたって全国からえりすぐられた生徒たちが躍動。

花形の100メートル走、女子の優勝は石堂陽菜さんが勝ち取った。

続きを読む

高校球児は笑い過ぎ。真摯に物事に取り組む時、そんなに笑う?可笑しすぎる。

今年も甲子園大会が開幕し、2017年8月20日現在、広陵(広島)・東海大菅生(西東京)・花咲徳栄(埼玉)・天理(奈良)の四校がベスト4に残っている。

最後の夏に懸ける球児たちの想いが詰まった甲子園。今昔問わず熱戦が繰り広げられているのだが、気になる事が・・。

なんであんなに笑うのだ?

続きを読む

西川僚祐(佐倉リトルシニア)のプロフィールや球歴【動画あり】東京ドームで逆方向にホームラン

2017年8月14日~8月19日にかけて行われた全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ。

今年は千葉県「佐倉リトルシニア」が優勝をもぎ取った。

決勝は小山ボーイズ3-7佐倉リトルシニアの熱戦だった。その中でも佐倉リトルシニアの西川僚祐クンの本塁打が圧巻。右打者ながら、フルスイングして捉えた打球はなんとライトスタンドに届く本塁打。

大人たちの度肝を抜いた。

続きを読む