マウスコンピューターが乃木坂46のCM放送記念で高スペックノートPCを限定発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社マウスコンピューター(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階)が、乃木坂46がCMを務める15.6型ノートPC「m-Book B503E」を発売。

限定の14,000台。SSDを搭載しての3万円台のノートパソコンのスペックを探ってみた。

マウスコンピューターの限定発売ノートPCが高スペック。

マウスコンピュータが高スペックのノートPC「m-Book B503E」(15.6型)の発売を発表した。

マウスコンピュータが去年より起用している、乃木坂46の新CMの公開記念という位置づけで台数を限定しての販売となる。

台数を限定するだけあり、そのスペックは中々のもの。以下で公開していく。

マウスコンピュータ15.6型ノートPC「m-Book B503E」のスペック

  • 本体サイズ:W377×D259×H22.8~32.5mm
  • 重量は約:2.2kg
  • CPU:Intel Celeron N3450(1.1GHz)
  • メモリ:PC3L-12800 4GB(4GB×1、最大8GB)
  • ストレージ:128GB SATA SSD、
  • グラフィックス:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
  • OS:Windows 10 Home 64bit版
  • 光学ドライブは搭載しないが、BTOにてUSB接続の外付けドライブを追加できる。
  • ディスプレイ;非光沢(ノングレア)タイプ15.6型。解像度は1,366×768ドット。
  • 通信機能:Gigabit Ethernet準拠の有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN(規格値最大433Mbps)、Bluetooth 4.2+LE

インタフェース類

  • 100万画素Webカメラ
  • SD/SDHC/SDXCリーダー(UHS-I対応)、
  • HDMI、D-Sub、USB 3.0 Type-C、USB 3.0 Type-A、USB 2.0×2、
  • ヘッドホン出力(S/PDIF光出力兼用)、マイク入力etc。
  • キーボード:日本語107キー・キーピッチ:約18mm。・ストローク:約1.8mm
  • バッテリ駆動時間は約5h20(JEITA 2.0)。

CPUがCeleron N3450なのが気になるが、他の機能は充実しているし、何よりSSDを搭載しているのに3万円台というのはマウスコンピューター、太っ腹である。

マウスコンピューター・乃木坂46のCM記念にまつわる過去の限定販売製品の評判は?

マウスコンピューターは以前にも乃木坂46が新CMを発表したタイミングで限定発売した製品がある。m-Book B502Eがそれである。こちらもSSD搭載で最安39,800円のモデルがあった。発売からほぼ半年、ユーザーの評判は?

Aさん
十分快適に使用できています。
Bさん
CPUがCeleronで心配でしたが、やはりSSDのメリットがあり満足です
Cさん
キーボードの配列が気になりますが、慣れだと思っています。立ち上がりも早く費用対効果は良いと思っています。
Dさん
社内のインターン用に共用パソコンとして買いました。コスパが良いのと軽いのが特徴です。この値段でこのスペックなら十分ありです。
Eさん
基本的にコスパは高い。だが、ファンの音の大きさだけは気になる。
Fさん
SSDはやはり早い。全体のスペックに対しCeleron N3160で大丈夫かと思ったが、さすがのSSD。ただファンの音が異常です。本気で壊れているのかと思いました。

おおむね高評価!!

気になるのは「キーボードの配列」と、「ファンの音」に集約され、その他の指摘はあまり見られませんでした。

まとめ

乃木坂46が新CMを発表に伴い、6月19日から発売の限定発売のノートPC。「m-Book B503E」(15.6型)。

セカンドパソコンとしては十分な機能を備えていそうだ。そして乃木坂46ファンの方々はCMが購入の動機。

乃木坂46ファンの方もそうでない方も、お手軽な価格の今作「m-Book B503E」でSSD搭載PCを

購入するいい機会となるのではないだろうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*