寝屋川・斎藤真由美容疑者。4人の乳児を遺棄。金銭的余裕が無かった・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本犯罪史の中でも凄惨な猟奇的事件である、座間市の9人連続死体遺棄事件の真相がまだ明らかにならない中、またもや複数の殺人。

なんと・・自身が産み落とした「子」をバケツに入れ、コンクリートで・・。

スポンサードリンク

寝屋川・斎藤真由美容疑者。乳児4人遺棄。バケツにコンクリートを入れ・・

2017年、午前9時過ぎ。大阪府寝屋川市の交番に50代の女性が訪れ、「乳児を複数人産み落として、バケツにコンクリートと共に埋めた」と語ったという。

また、そのバケツは自宅に保管しているとも言い、寝屋川署員が寝屋川高柳の女のアパートを家宅捜索したところ、押し入れの中に段ボールが置いてあり、その中からコンクリートが詰まったバケツが見つかったという。

50代の女性は斎藤真由美容疑者。4人の子供を産んだのは20年以上前だったという。

スポンサードリンク

寝屋川・斎藤真由美容疑者。乳児4人遺棄。自宅で出産。そして死産。

この遺棄された4人の乳児。

斎藤容疑者の話によると「4人の子供はいずれも1992~97年にかけ市内の別の場所で産んだ。産んですぐにバケツに入れた。金銭的に余裕がなく、育てられないと思った」と警察、捜査一課に話しているという。

斎藤容疑者は「これまでずっと悩んでいた。死のうとも思ったが、育ててきた子供もいるので1人で死ぬこともできなかった。相談できる人もいなかった」とも話している。

寝屋川・斎藤真由美容疑者。現在は息子と2人で暮らす。なぜ息子は・・謎は深まるばかり。

前述したように、現在、斎藤容疑者は現在息子と2人暮らしであるという。

斉藤容疑者は2015年夏ごろに今の集合住宅に入居している。

以前から隠し持っていた遺体のバケツを現在のアパートに持ち込んだのだろうか?なぜ長男は気付かなかったのだろうか?

謎は深まるばかりだ。

スポンサードリンク

大阪府警は画像診断装置で鑑定

府警は病院にバケツを持ち込み、Ai(死亡時画像診断)による鑑定を進めた。

診断の結果は「遺体と考えられる」との事。

それぞれのバケツに1人づつの遺体と見られる影を確認した。以後も捜査を続けている。

寝屋川市・連く殺人事件。負の連鎖は続くのだろうか・・

寝屋川市では2000年代に入って殺人事件が頻発している

寝屋川中1遺体遺棄事件

大阪府高槻市の物流会社駐車場で粘着テープで縛られた少女とみられる遺体が見つかった事件で、大阪府警高槻署捜査本部は18日、遺体は今月12日夜から行方不明となっていた同府寝屋川市立中学1年の平田奈津美さん(13)と確認した。平田さんと一緒にいたとみられる同級生の男子生徒(12)も行方不明になっており、捜査本部が所在を捜すとともに、事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

引用:http://www.sankei.com/west/news/150818/wst1508180035-n1.html

寝屋川市高柳・男性刺殺事件

 12日午前7時50分ごろ、大阪府寝屋川市高柳2丁目の文化住宅の一室で、住人の無職渡部秀明さん(69)が血を流して倒れていると、次男(31)から110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、腹部などに複数の刺し傷があり、すでに死亡していた。捜査関係者によると、次男が関与を認めており、殺人容疑で逮捕状を請求する方針。

 寝屋川署などによると、渡部さんは次男と2人暮らし。渡部さんはベッドの横に倒れていた。捜査関係者によると、背中にも刺し傷があった。次男は当初、関与を否定していたが、刺したことを認める供述を始めたという。府警は何らかのトラブルがなかったかを調べている。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASK9D3JSXK9DPTIL00J.html

スポンサードリンク

寝屋川市女性バラバラ殺人事件

大阪府寝屋川市の薬局経営越智栄子さん(当時65歳)が2006年3月1日から行方不明になっており、同じころ夫の中古車販売業越智清容疑者(当時54歳)の所在が分からなくなっていた。大阪府警捜査1課は29日、栄子さんが何らかの理由で死亡したと判断、遺体を傷つけたことによる死体損壊と虚偽の住民異動届を提出した電磁的公正証書原本不実記録の疑いで、清容疑者の逮捕状を取り、全国に指名手配した。遺体が発見されていない中、死体損壊容疑による指名手配は異例であった。

引用:http://mikaiketsux.web.fc2.com/shimeitehai_ochi.html

この他にも障害、窃盗、強盗など他地域では考えられない確率で犯罪が発生している。負の連鎖は続くのだろうか・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。