村八分・大分県弁護士会が県北の集落に是正勧告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「村八分」現代の若者には馴染のない言葉だろう。

若者どころか、都心で育った人々にすら聞きなれないはずだ。

それが今、大分で起こっているという。

スポンサードリンク

村八分とは?

40代以上の田舎出身の方々は日常的に耳にした事はあると思うが、村八分とはどういった事か。

(むらはちぶ)とは、村落(村社会)の中で、掟や秩序を破った者に対して課される制裁行為であり、一定の地域に居住する住民が結束して交際を絶つこと(共同絶交)である。また、「村八分」は集団行動主義の日本社会における代表的ないじめの代名詞でもあり、様々なシーンでしばしば引用される。

楳垣実が説くところによると、『地域の生活における十の共同行為のうち、葬式の世話と火事の消火活動という、放置すると他の人間に迷惑のかかる場合(二分)以外の一切の交流を絶つことをいうもの』とされる。

出典:wikipedia

簡単に言うと、村の中で仲間外れにされるという事。「二分」残すというのはいかにも日本的か・・・。

スポンサードリンク

大分県の集落で「今」村八分

大分県の北部の「集落」

母親の介護の為、村にUターンしてきた男性に対し村八分が発生しているという。

男性は関西から集落に戻り、およそ8年経過している。集落に住み始め少し経った頃に農地の開拓にかかる補助金の制度について住民とぶつかった。

その2年後、男性の母親が亡くなったのを期に、集落の決定で男性を自治会の構成員にいれない事が決まったという。

弁護士会は集落に是正勧告

これに対し大分県弁護士会は、集落(14世帯)に対し、「村八分」だとし、構成員に入れない行為をやめるよう是正勧告したと発表。

 きっかけは男性の申し立てだという事。大分弁護士会は男性と集落の自治会との間に入り解決を図ったが、自治会が「構成員として認めない」と頑なだった。

そのため、11月1日付で自治会長に人権侵害の是正勧告を出した。

「男性の落ち度は少なく、一方的にのけ者にしている人権侵害だ」と指摘し、村八分を辞め、平等な立場で生活を送るように勧告した。

スポンサードリンク

日本の集落の平均人口は?

少し古いが平成19年の国土交通省の調べでは日本の集落の平均人口と平均世帯数は182.6人、68.6世帯。現在はもっと数字は小さくなっているだろう。

そんな中で「村八分」にあうと精神的にも相当まいってしまうだろう。村ならではのしきたりなどもあり、実際の問題解決は容易ではないケースもあるだろうが、良い方向に向かう事を望むばかりだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 東京 渋谷 より:

    私は自治会に未加入です。市報のみ市が郵送します。選挙の広報誌なども送られてきます。セレモニー会員加入しました。田舎はセレモニー会員になりましょう。
    火災保険に加入しました。ゴミ0を楽しみでやる。住んでるところだけが世界ではない。いろんな世界と連絡神仏はいろいろあるのでは、、自分ですきに祈ればいい。

コメントを残す

*