松森議員・詐欺・金銭トラブルは事実なら完全な違法行為。返済も未だ終わらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

豊田真由子議員の新秘書の松森議員。

只でさえゴタゴタの状況の中、新たな問題が。

松森板柳町議員が、元神奈川県会議員・根岸孝之氏の母親から350万をだまし取ったという。当時勝俣浩一郎衆議院議員の政策秘書であった松森氏が根岸氏の母親に詐欺まがいの話で350万を詐取したとの報道。

真相は?

スポンサードリンク

松森議員、政治の世界を知らない母親を騙す

松森

当時神奈川県会議員だった根岸孝之氏は体調を崩し、公務が行えない状況だった。

公務が行えない日々が続くともちろん、県民からの見方は厳しくなるのは逃れられない。今後の公務や次回の選挙にも影響が出る事は間違いないだろう。

そこで登場したのが、当時勝又浩一郎衆議院議員の政策秘書であった松森氏。松森氏は今後の政治活動も円滑に行えるよう「勝又氏に口添えする」と言い、根岸氏の「母親」から100万円を受け取ったという。

政治の世界に関しては素人の、根岸氏の母親を丸め込み100万円を出させたのだ。

「政治の世界はそういうものなのかと思った」と母親は語っている。

息子には言っちゃいけないよ

またストレスが堪るから「息子さんには言っちゃいけないよ」

と口止めをしたという。この時点で刑事事件に発展する可能性も出てくる通常では考えられない行為だ。

2度目には「根岸氏に直接渡す100万円が必要」とし、再び搾取

味をしめたのか、なんと松森氏は2度目の金銭要求をする。

勝又議員に直接渡す100万が必要だとし、さらに100万円を要求、母親も支払ってしまう。勝又議員は1銭も手にしていないという。これが本当なら完全に「犯罪」だ。

世の中には何事も「グレーゾーン」が存在する。今回は母親の「政治の世界ってこういうものなのか?」グレーゾーンを巧みに利用し、さらに母親の心理に付け込んだもはや「詐欺行為」だ。

母親も・・・気付くべきだったと思うが・・・

スポンサードリンク

3度目はマスコミ対策だと100万円を要求

詐欺

さらにマスコミ対応に100万が必要だと3度目の要求。1度目から3度目の要求までの期間はなんと1週間。盗れる時に盗っておけと言わんばかりの勢いだ。完全に犯罪者のやり口だ。

1年後、4度目は50万円。自ら借用書を用意

そして1年ほど経った後、さらに50万円を用立てさせる。

さすがに母親が「お金が無い」というと、なんと自ら借用書を用意し50万円をこそぎ取っていったという。金の亡者と化した人間とは恐ろしいものだ。

根岸議員が知る事になり発覚

さすがにおかしいと思った母親が根岸議員に借金の事実を伝えたところ、

知らなかった根岸議員は驚き、そしてもちろん完全に「黒」である行為と解っているため、勝又衆議院議員の事務所に弁護士を立て、返済の申し立てをした。

そうすると、あっという間に350万は返済されてきたという。返済されたという事は、この行為は全くでたらめだという事だ。

勝又衆議院議員が350万円を肩代わり

「事件当時」勝又衆議院議員はこの事実を知らなかったとされている。だが、返済する時350万を用立てたのは勝又衆議院議員。その時に何が起こっていたかは把握した。

そして、松森氏は勝又議員から350万を借り、返済したというのだ。勝又議員は松森氏を即解任。当然と言えば当然か。

スポンサードリンク

松森氏は返済途中に失踪、勝又議員が法的措置で返済要求

そしてなんと松森氏は返済途中に失踪。返済は途中で滞っていたという。

そして今回の豊田議員の新秘書になるという報道で公の場に板柳町議会議員として登場。それを見た勝又議員が法的措置を取り、返済要求しているという。

なんともお粗末な話である。

詐欺行為を働く政策秘書・松森氏

この件が事実なら完全に「黒」だ。

もし、今回の事を金銭のやり取りで解決せず、刑事事件として扱えば「詐欺」で逮捕されるのは間違いない。犯罪を犯して尚、町議員になる松森氏。犯罪者を政策秘書として雇う豊田議員。

類は友を呼ぶとは言ったものだが・・・両者の早急な辞職をモトム。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ヨシポン より:

    上西は議員としてはいらない。むしろ芸能界向き。辛口コメンテーターとしてやったほうが合っているのかな。

  2. どぶ より:

    ネットでネタ書くにしても、神奈川くらいはちゃんと書けよ…

    1. akirakuga より:

      ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通りでございます。

コメントを残す

*