matt氏が坂上忍氏を批判。・・批判されるのはmatt氏の方では・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブライダルモデル、音楽家として活動するmatt(本名:桑田将司)が2017年10月4日、ツイッターでフジテレビ系情報番組バイキングの司会・坂上忍を批判した。

バイキングの放送中、mattについて苦笑いしながら「存じあげているんですが…いまいちどんな人か知らないし、知りたくもないし…」とコメントした事に激高した模様。

しかし・・これはどちらが「大勢」なのだろうか・・

スポンサードリンク

matt氏が坂上忍氏へ怒りのツイート

バイキングを視聴していたとみられるmatt氏まずは「坂上忍っていう人は何者なの?あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね 僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」とツイート。

さらに「人を傷つけることは一番嫌なこと。僕はなるべく優しく人に接して、みんながハッピーになればそれでいいの。でも今回は僕が傷ついた。だから許せないね。」そして英語で「He is really annoying」ともツイートしている。

matt氏についてコメントしている坂上さんは確かに・・

偶然、筆者もバイキングを見ていたのだが、坂上さんは確かに、皮肉たっぷりな口調で「存じあげているんですが…いまいちどんな人か知らないし、知りたくもないし…」と苦笑いしながらコメントしていた。

mattが「傷ついた」というのも頷ける。確かにひどかった。

が、しかし・・である。mattを取り上げたコーナー内では、坂上さんだけではなく、他の錚々たる芸能人の皆さんも「閉口」していた。誰もコメントをしようとする気配が無かった。

mattの「異常なメイク(容姿)」や「高校には片道2万円かけてタクシーで通っていた」「学生の時、120万のサックスを衝動買いし、支払いは父(桑田真澄氏)」といったエピソードを受けてスタジオ内は凍り付いていたのは間違いない。

桑田真澄の息子が・・・

確かYOUさんだったと思うが、やっと口を開いて「いや、あの・・あの桑田さんの息子さんが・・だから・・」とどう表現してらいいのかと、しどろもどろになっていると「そうなのよ」と周りからも賛同する声が多数挙がっていた。

筆者も全くの同感である。

スポンサードリンク

matt氏の常軌を逸したメイクや行動

また、筆者個人の意見だが、彼のメイクや姿、言動からは「恐怖」に近い違和感を感じる。何もかもを与えてもらい続けた末の「ダメな2世」を感じずにはいられない。

覚せい剤で逮捕された大女優の息子しかり、宿泊先のホテルにて婦女暴行を働いた息子しかり・・。もちろん絶対にそうなるなどは誰も断言できないが、あの錚々たる顔ぶれが集まるバイキングのスタジオが「あの空気」になるのは、こういった事を感じていたからではないだろうか。

matt氏の方が批判されてもおかしくはないのでは?

「高校には片道2万円かけてタクシーで通っていた」「学生の時、120万のサックスを衝動買いし、支払いは父(桑田真澄氏)」などの発言をし、常軌を逸したメイクで人を困惑させる。

サックスのくだりは経済的に恵まれない現役学生を傷つけるには十分すぎるだろう。

「人を傷つけることは一番嫌なこと。僕はなるべく優しく人に接して」と言っているmatt氏。

自身の言動が多くの人を傷つけたり、不快にしている事を自覚していないから今回のツイートができたのだろう。

彼のメイクは「芸術」や「世界観」を語れるレベルのものではない。今も、この先も。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*