小室さん購入の倹約レシピ本、売り切れ続出そして・・転売目的の業者も。さすがに悲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年9月3日。

秋篠宮家の長女眞子さまと、国際基督教大の同級生で法律事務所社員、小室圭さん(25)の婚約内定が発表され、眞子さまと小室さんはそろって記者会見した。

晴れて婚約内定したお二人。今後の生活にむけて小室さんが購入した「月たった2万円のふたりごはん」(幻冬舎、1080円)が売り切れ続出となっている。

ここまではめでたい話なのだが・・なんと高額で転売されているではないか・・

スポンサードリンク

倹約レシピ本「月たった2万円のふたりごはん」Amazonでも売り切れ続出

ご婚約され、今後の生活に注目が集まっていた所。

小室さんが都内の書店で購入した倹約レシピ本の品薄状態が続いているという。

3日の会見後、通販サイトAmazonでも取り扱い分は即座に完売。

幻冬舎は4日、5万分の増刷を決定した。

初版は7000部、増刷を合わせて5万7000部となり、この手のレシピ本としては大ベストセラーとなる。

実直なお二人の会見に、日本全体も祝福ムードに包まれ、お二人の後を追ってこのレシピ本が購入されるのは微笑ましい出来事だ。この本のイラストレーターの奥田けいさんも、3日夜に自身のインスタグラムにお二人のイラストをアップし、感謝の意を評していた。

いやはや、めでたい話だと思っていたが、気になる事が・・

転売を目的に大量購入か?1冊4000円越えも

そんな歓迎ムードに水を差す出来事が・・。

そんな、てんやわんやから1夜明けた9月5日、Amazonを覗いてみると「月たった2万円のふたりごはん」がそこそこの数で出品されている・・・。

しかも中古での出品が殆どだ。これはどういう事だ?と思い覗いてみると。

なんと中古として「月たった2万円のふたりごはん」が定価の倍近くで出品されているではないか。

中には4000円を超えた値段をつけて出品している業者も。

これは・・法律に違反する要素は一切ないと思うが、さすがに私は閉口した。

スポンサードリンク

商売人としても・・・

私はその・・右寄りでも無ければ左寄りでもなく、そういう意味では今回の出来事はフラットに判断できていると思うが・・。

私も前職は商売人。商売というものは奇麗事だけで乗り切っていけない場面もある。そして日本は資本主義国だ。それこそ法に触れなければ、個人の裁量で従業員の食い扶持を確保するため必至になって毎日を過ごすべきだとも思う。

が・・・やっぱり何でしょうか・・今回の事は「倫理」までは行かないかもしれませんが「道徳」・・ですね。私の中にある道徳に照らし合わせると今回の事は「無し」である。

賛否両論あると思いが、ただただ残念だなあと。

皆さんが気持ちよく購入できるように、幻冬舎さんにはできるだけ早い増刷、運送を願うばかりです。

頑張れ、幻冬舎!と印刷業者の皆さん!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*