河相我聞が大学受験(敬称略)に意欲。「気持ちは7割」と言っているが合格すれば・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

俳優の河相我聞(42)さんが2017年9月3日、自身のブログに「揺れる気持ち」のタイトルで綴った内容が注目を集めている。このブログ更新の1か月前、8月2日、3日に高等学校卒業程度認定試験を受けていた河相さん、なんと今度は大学受験を受けようと考えているという。

40際を越えている河相我聞さん。挑戦を決定するだけでも素晴らしい!

スポンサードリンク

河相我聞、「気持ちは7割ぐらい」とするも大学受験に意欲。

河相さんは9月3日の自身のブログで現在収録中のドラマに関して触れ、ブログ読者からのコメントを仕事の帰り道に熟読したと報告。そして皆様から頂いた元気を活かすためにもさらに勉強しようかなあと語り、大学受験を考えている事を明かした。

しかし、先月受けた高等学校卒業程度認定試験に加え、大学受験となると、さらなる勉強をしなければならない事を心配しだという心境も綴っている。

高等学校卒業程度認定試験、残念ながら不合格

河相我聞さんが先月受けた、高等学校卒業程度認定試験の結果も自身のブログで触れており、8科目中7科目に合格!1教科だけ点数が足りなく、残念ながら不合格であった事を明かしている。

その受からなかった科目は「数学」

数学について我聞さんは

・数学の公式とかをみらら白目むくレベルなんですよね。

・数式を見ると気を失うレベルなんですよ

とし、

・最後の方は時間がなくて直感でマークシートを埋めていてもしかしたら正解しているかも知れないと思ったんですが、そんな事はあるはずもなく。

と語っている。この落ちた数学の勉強も再度しなければいけない事も、大学受験への不安の1つだとしているが、大丈夫、8教科中7教科合格なら、下地はあるはず。あまり数学に縛られないで決断してほしい。

 スポンサードリンク

河相我聞さんが高等学校卒業程度認定試験を受けた理由が素晴らしい

河相我聞さんが受験を決めた動機が素晴らしく、次男の竜跳君が高校に行かないと言ったのがきっかけで、親としての責任を感じて高卒認定を受けるに至ったと。

親が高校に行ってないのに息子に「高校に行け」とは言えないとし、父さんが「やれば出来る」っていうのを見せてやるぞ、学校の勉強が小学3年で止まっている父さんが本気を出せば、凄い事になるんだぞと語っている。

大人になると現在の功績を盾に子供には偉そうな事を言ってしまう父親が殆どの中、我聞さんは40歳を越え、自分と向き合った。これが、出来そうで中々できない。この決断をできる河相さんは凄いと思う。

不合格に終わるも、もう一度チャレンジする意向を示している我聞さん。「中年の星」として、是非合格までこの意思を貫いて欲しいものです。

河相我聞さんのブログ・・・中卒には思えない

そして、河相さんのブログは、はてなブログと現在はアメーバブログでも見る事ができるんですが、とても中卒とは思えない。我聞さんならではのユーモアも交えながら書いているブログは、ともすれば「中学生っぽく」あるのですが、そこでは無く・・。

文章の構成、使用している語呂や漢字。句読点の位置、非常に的確です。おそらく役者として若い時分から数多くの台本を読み込んできたのが、そうさせているんでしょう。

おそらく「国語」に関しては殆ど苦労しなかったんではないでしょうか?

しかし、数学は・・役者の仕事では使わないですもんね・・。

改めて・・頑張って欲しい。

スポンサードリンク

40歳の大学受験は社会的意味合いも大きい

息子の為と思って取り組んでいる今回の出来事。その動機がもちろん大事で、河相さんはそのために頑張ればいいのだ。が・・・今回の我聞さんの大学受験。

これは大学進学しなかったオヤジ達が40を越えた辺りから、かなりの確率で考えている事だと思う。

「勉強しておけばよかった」「できる事なら大学に行ってみたい」そんなオヤジ達にも、「中卒でも頑張れば大学に行けるんだ」を見せつけて欲しい。

我聞さんが大学受験に晴れて合格し、入学、通学となれば、それはもう芸能界やメディアの「ネタ」ではなく、とんでもなく社会性を持った素晴らしい出来事だ。是非チャレンジして欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*