石堂陽菜が中学100メートルで優勝・タイムは12秒05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年8月19日(土)~22日(火)。

中学生アスリート夏の祭典、全国中学校陸上競技選手権大会が熊本県熊本市のえがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)で開催されました

。19日(土)は開会式が行われ、競技は20日(日)から3日間にわたって全国からえりすぐられた生徒たちが躍動。

花形の100メートル走、女子の優勝は石堂陽菜さんが勝ち取った。

スポンサードリンク

石堂陽菜さんのタイム

さんの予選タイムは12秒15。全体の1位での通過だった。

決勝・やや向かい風で迎えた。4レーンの石堂はスタートから圧巻の走り、他の選手を寄せ付けず優勝した。

タイムは12秒05。

北海道予選のタイムも

準決勝で12秒08を叩きだし、

決勝では11秒93を記録しており、今大会では唯一の11秒を記録した選手として今回の全中に乗り込んで来た。

しっかりと練習の成果をトラックで出した形になった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*