ヘルシーからあげ!レシピ(方法)を紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大人から子供まで、みんな大好き「唐揚げ」

国民食どころか、「チキンをフライ」するというのは万国共通。世界食w?だ。

そんな唐揚げ。気になるのがカロリーだ。しかし様々な工夫でヘルシー唐揚げは造れるのだ!様々な方法をご紹介!

超シンプル・粉の量を物凄く減らす!wふざけてはいません。説明します。

食事の中でも、特に人気がある揚げ物。しかし揚げ物ばかりを食べていると、やっぱり健康が心配。心臓や脳なども、きついダメージを受けてしまうことがあります。そんなことになったら、後から後悔をしても遅いじゃありませんか。

まずは揚げ物の中でも特に人気のあるからあげについて注目しました。
ヘルシーにといっても、量を少なくするということではありません。調理方法などを工夫して摂取カロリーを少なくするのです。

まず、第一弾!バカにしているのか!と言わないで!唐揚げの粉を少なくします!皆さんもご存知の通り、鳥というのは案外とヘルシー食材なんです。カロリーが高くなるのは、「脂を吸ってしまう粉」なのであります!

衣が多い唐揚げはそれだけ美味しい・・ですがカロリーも高い!それは、避けたい!しかし心配なのは、味!味がまずいと思ったら、嫌になりますね。少ない粉の量で美味しく頂くには・・・

タレ切り&粉が落ち着くまでの時間が重要。

粉を薄くつけるにはタレに漬けていた鶏肉をザルにあげて、しっかりとタレを切りましょう。タレと粉が混ざるとどうしてもボッテリとしてしまいます。そしてしっかりとタレが切れたら片栗粉を付け「パンパン」と粉を落とします。

ここからが大事。片栗粉をつけてすぐ揚げると落としたとはいえ、それでも粉が油を吸います。そこで粉を落として3分(何回もやると質感解ってきます。)ほど寝かしましょう。そうすると肉に馴染んできます。表面の水分を片栗粉が上手く吸ってくれ、それであげるとその水分は飛ぶ。粉は唐揚げに残る。これがベスト!!

これ、10分以上置くと完全に水分が勝ってしまって、焦げる原因に。気を付けて!

ヘルシーからあげをオーブントースターで作る

揚げてしまうと、どうしてもある程度は衣が脂を吸ってしまう事になるので、少なくすることに限界がありますね。

そんな時、からあげを「揚げない」方法をとることによりカロリーを少なくすることができます。その一つがオーブントースター!オーブントースターだと、あげることなく作ることいができます。

粉を付けた唐揚げをホイル又はクッキングシートを敷いたオーブントースターに入れます。その時、からあげを均等に並べるようにしましょう。できたら、大きめのからあげは、中心におくといいのです。中心が一番焼けやすいので、そのように工夫を!

いつもよりちょっと小ぶりにできれば・・

そして、味付けをしているので焦げやすいという事も気にする必要が!なので、できたらいつもより小さめのカットが好ましいです。通常のからあげの半分ぐらいがちょうどいいでかも。

これも各家庭の唐揚げレシピがあり、大きさにもよるので一概に何℃で何分とは言えないのですが240度~260度の間で12分~20分の間での微調整になると思います。

オーブンで「油いらず」そして鶏肉そのものの「脂」も切れた唐揚げは通常の20~30%のカロリーをカットできます!是非お試しを!

ヘルシー唐揚げをノンフライヤーで作る

はい。そうです。最終手段です(笑)文明の利器に頼るのです!こちらの動画をどうぞ!!それか、「ノンフライヤー・動画」でググって見て下さい!

これ、自宅には無いんですが、友人宅で「ノンフライヤー唐揚げ」を食べた時があるのですが、なかなかどうして素晴らしい出来栄えでしたよ。

業者の回し者ではありません!アフィリエイトで機械買わせたいわけでもありません!w

仕組みとしては「熱風調理」なんですって。私、そんな調理器具があるなんて全然知らなかったので驚愕でした。歳をとっても揚げ物大好きな夫や、ダイエットに気を使っているもまだまだ食べ盛りのお嬢さんがいる家庭などにはもってこいかもしれませんね。

世界一のジャンクフード「唐揚げ」。これでカロリー気にせず毎日食べれる!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*