デヴィ夫人横領被害で元経理担当を逮捕。辻村秀一郎容疑者が事務所の金横領、1億円7000万の被害か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

元インドネシア大統領夫人でタレントのデヴィ・スカルノさんの元経理スタッフ辻村秀一郎容疑者が業務上横領容疑で逮捕された。

直接の容疑は数十万の着服だが、被害総額は・・

スポンサードリンク

辻村秀一郎容疑者・オフィス・デヴィ・スカルノの元経理担当が運営費を指摘に流用

10月26日、警視庁渋谷署は東京都渋谷区にあるデヴィ・スカルノさんが代表を務める「オフィス・デヴィ・スカルノ」の元経理担当の辻村秀一郎容疑者を業務上横領容疑で逮捕。

今回の逮捕、直接の容疑は数十万の運営費を指摘に流用した疑いだが、事務所の関係者によると、この元経理職員はなんと「金のプロ」ともいえる会計事務所から派遣されており、2011年から最初に2年間は週3回ほど勤務。その後は個人契約を結び勤務。

2016年夏に銀行側から融資の話があり、おかしいと思ったデヴィ夫人ら事務所の内部調査をし、横領が発覚。渋谷署に相談をしていたという。

スポンサードリンク

辻村秀一郎容疑者、事務所運営費の横領はなんと1億7000万円・ATMからの引き出し300回超

昨年夏から調査をし、被害の総額はなんと1億円7000万に上るという。そして金の取得の仕方はなんと「ATMから直接引き出した」との事。その数300回以上だという。

なんでそれまで気が付かない・・と思う事も出来るだろうが、相手は会計事務所から出向していた人物だ。プロちゅうのプロが金の横領をするなど考えつかないのが普通だろう。

デヴィ夫人も辻村容疑者を「非常に実直で遊びもしない真面目な人と思っていた」とコメントしている。

スポンサードリンク

辻村秀一郎容疑者・税理士資格、会計士資格。どちらも持っておらず・デヴィ夫人の管理も甘かったか・・

しかしなんと、辻村容疑者は会計士事務所からの派遣だったが、税理士資格、会計士資格、どちらも持っていなかった事がわかった。

こうなると最初のチェックも甘かった・・という事も考えられるだろう。芸能界の方々は確かに金に無頓着な所があるし、デヴィ夫人はインドネシア大統領の夫人を務めたほどの人物。浮世離れした所もありそれが魅力でもある。

そんな事が今回は裏目に出た。

300回のATM引き出しに気が付かないのは・・さすがに普通とは言い難いだろう。

横領した者が悪い

オフィス・デヴィ・スカルノは1999年に設立。すでに18年経過している。辻村容疑者が勤務していた2011年の期間はデヴィ夫人が最も活躍していた頃。

確かにデヴィ夫人の管理の甘さはあるが、基本的に横領はしたものが100%悪い。これ以上の不正が無かったらいいが・・。

詳細がわかり次第お知らせしたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*