ブラック校則とは?全国には普通では考えられない校則が沢山あった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中学時代、地毛が茶色であるのに、黒髪に染めろと強要されたとし、府立懐風館高校3年生の女子生徒が大阪地裁に220万円の損害賠償訴訟を起こすも棄却された。

また、懐風館高校は「たとえ金髪の外国人留学生でも規則で黒染めさせることになる」と説明をしているという。さすがにやり過ぎではないだろうか?

また、全国には普通では考えられない校則。いわゆる「ブラック校則」が多々あり、注目されている。

スポンサードリンク

ブラック校則その1・マフラーしての登校の禁止

マフラーをして投稿する事を禁止するという校則。

これは容姿(服装)の面で「恰好が良くない」「見た目がみっともないから」とされている。

が、関東のとある小学校では情緒不安定の生徒が、他生徒と喧嘩になった時、マフラーを引っ張り首を絞め、死亡する事件があったのを機に校則として設定した事実もある。

・・この校則に関しては緊急の対策として、そうせざるを得なかった当時の状況は理解できるような気がする。

ブラック校則その2・ポニーテール禁止

ポニーテールが禁止となった理由は「うなじが男子の欲情を煽る可能性がある」とし、若い先生が提案したとの事。

確かに、言わんとしている事は男なら解らなくはないだろう。美少女の「ポニーテール」は青春時代の象徴とも言える

だが、これには女生徒から「怖い」や「ツインテールもうなじが見えるが?」といった声が多くあがっているという。確かに、私見で偏った見方であり校則にする必要は無いのでは?と思ってしまう。

ブラック校則その3・ブラジャー禁止

ブラジャー禁止の理由は、「セーラー服から透けて見えるブラ線が男子生徒の劣情を煽る」とのこと。

これは・・こんな事を言いはじめたら、「スカートから足は出してはいけない」や「ジャージはゆったりサイズで無ければいけない」などキリがなくなるだろう。

劣情を煽ると言った人間の劣情が一番危険か?

スポンサードリンク

ブラック校則その4・シャープペンシル禁止

シャープペンシル禁止の校則。

これに関しては、筆者の中学校もそうだった!普通に考えれば鉛筆を削らなくてもいいし、経済的だし、多くの人が「何故」と思うだろう。

当時の国語の先生の言う事にゃあ、シャープペンシルは文字の「とめ」「はね」「はらい」などが正しくできなくなるとの事。

なるほどと思った。筆者は中学までで書道2段を取得していたので先生の言っている事がよく解った。確かにシャーペンだとシルエットが「角張って」します。個人的にだが、この校則には賛成である。

ブラック校則その5・肌着、下着の色

これも確か学生時代よく聞いた。

黒や、色付きのTシャツやキャミソール(筆者の学生時代はキャミソールは無かったが(笑))は禁止だった。

これに関しては、さほど生徒たちの反感などもかっていない。が、白&白でスケスケで女子には不評。

ブラック校則その6・派手な「裏ボタン」の禁止

「裏ボタン」。最近ではブレザーの学校の方が多いのだろうか?

学ランの裏ボタンは「見えない」部分であるが、見えないだけあって過激なデザインや文言のモノもあり、特にヤンキー用語である「夜露死苦」などを装着していると非行の入り口に成りかねないと先生たちは目を光らせている。

ブラック校則その7・派手な靴ひもの禁止

登校する際の靴の「靴紐」の色付き禁止。

多くの学校は白のベースに白のひも。だろう。

その紐を色付きに替えるだけでも校則違反。これに関しては、逸脱する事を良しとしない。という事だろうが、靴紐の色ぐらいは「逸脱」ではなく、「個性」ではなかろうか?

ブラック校則その8・ベルトのバックル。派手なもの禁止

ベルトのバックルの交換・変更を許さない校則。

これに関してはなんとなく解るような気がする。バックルには過激なロックバンドのバンド名やバンドのロゴをかたどったものもある。

ドラックに手を出している様なバンドやアーティストに傾倒していくのは確かに道を踏み外しそうだ。校則として設定して置いていいものではないか?

皆さんの学生時代・ブラック校則ありませんでしたか?

私は東北地方の田舎出身なので校則は厳しい方だったと思います。思い起こせばもっと出てきます!

皆さんの学生時代もブラック校則、ありませんでしたか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*