アネロ【anello】そっくり。酷似したリュック販売のカバン会社「大地」に販売差し止めと損害賠償が命じられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年、若年層の女性を中心に大ヒットしたと言っていもいいリュックサック「anello」。

その「anello」に酷似したリュックが販売されていた問題。2017年12月14日、大阪地裁で判決が下った。

スポンサードリンク

アネロ【anello】そっくり。酷似したリュック販売

画像は「anello」正規品

出典:NAVERまとめ

類似品を販売したと指摘されたかばん会社は東京都中央区・「大地」。

「anello」のロゴ入りカバンを作製、販売する大阪市中央区・「キャロットカンパニー」は自社の販売しているリュックに酷似した物を販売したとして、「大地」に対し、販売差し止め等を求め訴訟を起こしていた。

大阪地裁・商品差し止め、廃棄、損害賠償支払いを命じる。

キャロットカンパニーは2016年3月に「anello」のロゴやブランド名を商標登録している。

㈱大地に対し、2016年の3月頃より、東京や大阪の店舗で「anello」のロゴや外観が酷似したリュック等を販売し、1000万円近い利益を得たと主張しており、商品の販売を差し止と廃棄、損害賠償・1000万円を支払うよう求めていた。

この訴訟に対し大阪地裁(森崎英二裁判長)は商品の差し止め、廃棄、50万円の損害賠償約50万円の支払いを命じた。

スポンサードリンク

anello類似品。「中国のメーカーから販売を委託された」

㈱大地は「中国のメーカーから販売を委託された」と説明していたという。

東京都中央区の馬喰町に本社がある㈱大地。中央区でありながら馬喰町は知る人ぞ知る東京の「問屋街」。同社のスーパーデリバリー内のインターネット販売のページを見ても「問屋街発」を売りにしている。

問屋らしく、多種多様な製品も取り扱っている様子が伺える。

大地では、イージーオーダーからフルオーダーまでお客さまのあらゆる要望に対応し、ファッションバッグやビジネスバッグを中心としたオリジナルバッグの企画・製造をしています。中国広州に直営工場をもち、“低コスト・スピーディ・高クオリティ”をキーワードに、常にお客さまに満足してもらうことを意識して生産しています。トレンドを押さえた新作は毎月40型以上紹介され、様々なシーンに幅広く活用できるデザインでレディス・メンズを問わず幅広い支持を得ています。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000003091.html

キャロット社は㈱大地が16年3月ごろから大阪市内の店で「anello」に酷似したロゴ付きバッグを販売したのは商標権侵害行為と警告したが、応答がなかった為、提訴に至った。

「数ある商品の内の1つ」であったためなのか、「認識不足だった」とは認めているが、なんとも聞き苦しい言い訳ではないだろうか。今回の判決に対しては真摯に受け止めるべきだろう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*