Amazon・放射性物質を含むキーホルダー・コンパス。ショップ名と製品名を記載。類似商品の購入に気を付けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

通販サイト「アマゾン」。

ネットショッピング最大手の同社の店舗で、基準を超える放射性物質「トリチウム」を含むキーホルダーやコンパスが無届けで販売されていた事がわかった。

現在販売を停止しているというが、その商品とは?類似商品を誤って購入しないようにしたい。

スポンサードリンク

Amazonで基準値以上の放射性物質

原子力規制委員会は、2017年3月に定められた基準値以上の放射性物質「トリチウム」を使ったキーホルダー、そしてコンパスが販売されているとネットショップ最大手のひとつ、アマゾンジャパンに対して製品の販売停止を求めた。

トリチウムを使用しているのは、キーホルダーの蛍光物質の部分。ここに光が当たると「トリチウムが出す放射線が反応し」蛍光部分が光る仕組み。この部分に基準値以上の量が使用されていたという。

キーホルダー15個とコンパス1個、計16個が販売済み。アマゾンは商品の販売を停止、回収を進めています。同委員会によると、人体への影響は「ほぼ」ないということ。現時点で健康被害の報告もない。

放射性物質・基準値オーバーのメックアーミー社製キーホルダー「トリチウムグローバーTR25」

出典:Hazard lab

放射能物質・基準値オーバーのコンパス「SHOP翔」で取り扱い

製品名は現在解っていない。解り次第加筆するが、画像にて形状は確認できる。

今回指導された2店に関しては安心だが、類似品や、同商品があるかもしれません。人体に影響はないという事ですが、気を付けたい所ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースジャパン24をフォローしよう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*